« 図書館の難点。 | トップページ | ハリー用語集2 »

ハリー・ポッター用語集

慣れないブログ立ち上げに四苦八苦しております。。。
少しデザインを変えてみました。
まだなんか定まらない感じなので、マイナーチェンジをしばらく続けるかもしれません。

少し前に、洋書ビギナーの方へのお勧め本としてハリー・ポッターをご紹介しました。今日は、ハリー・ポッターによく出てくる単語を少し挙げたいと思います。

1.cauldron
辞書では「大釜(おおがま)」となっています。
ハリー・ポッターはご存知の通り魔法使いなのでこのような大釜を使って怪しげな魔法の薬を作ったりします。
英英辞典では、以下のように説明されています。
a large round metal pot for boiling liquids over a fire

2.scar
ハリー・ポッターは有名なので、知っている人も多いと思いますが、ハリーの額には稲妻のかたちをした傷跡があります。scarとはこの「傷跡」のことです。
英英辞典では、
”a permanent mark that is left on your skin after you have had a cut or wound”
となっています。
関連して、稲妻は”a bolt of lightning”、ハリーの稲妻形の傷跡は”the lightning-bolt scar”などと表現されています。ちなみに話はそれますが、雷は英語でthunderといいます。日本語ではどちらも雷で表現できますが、英語ではピカッと光るのが bolt of lightningでゴロゴロという音がthunderと区別されています。

それでは今日はこの辺で。。。

|

« 図書館の難点。 | トップページ | ハリー用語集2 »

「学問・資格」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「洋書」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184395/4303970

この記事へのトラックバック一覧です: ハリー・ポッター用語集:

» ハリー・ポッター [ハリーポッターなんでも]
ハリー・ポッター『ハリー・ポッター』(Harry Potter)は、イギリスの児童文学作家J・K・ローリングによる児童文学|子ども向けのファンタジー小説シリーズ。映画化もされている。また、同作品の主人公の名前でもある。主人公の記事はハリー・ポッター (架空の人物)を参照。.wikilis{font-...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 18時31分

« 図書館の難点。 | トップページ | ハリー用語集2 »