英検1級・りべんじ!!

しばらくぶりのブログ更新です。

なんやかやと私生活が忙しく、すっかりご無沙汰になっていました。

こないだの日曜、6月10日は英検の試験日でした。
前回、無念の不合格をいただいたので、リベンジ受験!

・・・とはいうものの、特にこれといった勉強はしてなかったんですが。。。
それでも、100%自信はありませんが、もしかしたら一次はいけるかもです。
自己採点の結果、前回よりも10点点数が高く、あとはエッセイの点数次第。

とりあえず、一次は突破したい。
受かってますように~。

今、読み途中の洋書もまだ全然進んでません。
そのうちご報告しますね。
今、読み途中の本は、
・ダビンチコード(The Da Vinci Code
・プリンセスマサコ(Princess Masako: Prisoner of the Chrysanthemum Throne; the Tragic True Story of Japan's Crown Princess
の2冊です。

1級は、まだ結果はわかりませんが、合格したつもりで
次の面接の準備にとりかかります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英検1級の結果が届きました。

先月、英検1級を受けました。結果通知の予定日は2月18日でしたが、それよりも少し早くはがきが届きました。

まったく自信がなかったので、大体予想はしてましたが、結果は無念にも不合格。。。

今回初めて受けて知りましたが、試験結果の通知に、点数とか、不合格A~Cの区分とかが書いてあります。

ここで、私の点数を公開しちゃいます!

(私の一次試験結果)
不合格A
総合得点 76点/(113点満点)  (今回の合格点 80点)
(分野別得点)
語い・熟語・文法 13点 (合格者平均点 17点)
読解        18点 (   〃      23点)
リスニング     23点 (   〃     27点)
作文         22点 (    〃     20点)

合格まで、よ・4点。。。。
かなりくやしい。
でも、語い力の足りなさは試験中、十分感じていたので
これが実力なのかもしれない。

語い力を磨いて、次回再挑戦します。
頑張れば次はいけそうな気がします。

ひとつ嬉しかったのは、エッセイだけ唯一合格者の平均点よりもよかったこと。実はエッセイに30分も使ってしまい、ほかの問題の時間がなくなってしまったんですが。。。

30分もかけたわりに、エッセイの出来もイマイチと思ってました。でも、前に書いた感じでOKということがわかったので少し安心♪

次回の英検は6月です。
それまで、語い力、その他の勉強に励みます!

英検の情報はこちら→ http://www.eiken.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

英検1級のエッセイ・再挑戦!

先月の英検1級のエッセイの課題TOPICは、

”Does society give the rights of animals enough consideration?”

というものでした。

問題文は以下の通り。

●Write an essay on the given TOPIC covering the three of the POINTS below.  Use the space provided on your answer sheet.

●Structure: Three or more paragraphs, including an introduction and conclusion

●Length: Around 200 words

POINTS
●Animals as food and clothing
●Animals in entertainmant
●Endangered species
●Religious/cultural traditions
●The pet industry
●The use of animals in experiments

本番ではうまく書けなかったので、もう一度書いてみました。

長くなりすぎないように気をつけてたら、今度はちょっと短くなってしまいました(137ワード)。

ネイティブ修正後の文章です↓

Many people love animals. Many people have animals as a pet and they care of the animals. However, does society give the rights of animals enough consideration? Here are my thoughts.

Animals are adorable. Just looking at them makes us feel relaxed. We use animals in entertainment. We enjoy looking at them in zoo. However, these animals were captured by us from places that they lived and are forced to live in cages.

We are sometimes very cruel to animals. We eat animals as food and kill them to make clothes. Also, many animals are used in experiments for the development of new medicines.

We tend to forget that the sacrifice of animals makes our life better and comfortable. We cannot live without animals. I think we should keep that in our mind and respect animals’ rights.

簡潔を目指して書きましたが、ちょっと簡潔すぎたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英検1級終了・・・。ご報告☆

今日は英検1級の試験日でした。

全級同じ会場でしたが、1級は心なしか人数が少ないような。そういえば、本屋さんでも英検1級の問題集は置いてなかったり、ほかの級よりも数が少なかったりしたなぁ。

いざ、会場の教室に入るとまず目に入ったのが小学生くらいの子供が一人いたこと。帰国子女だろうか・・・。子供にしてすでに英検1級受けられるなんて羨ましい。

最初は筆記試験から始まり、穴埋め問題はまずまずのスタート。でも、最後の3問で行き詰る。。。単語は結構覚えていましたが、イディオムに弱いことがわかりました。

その他、エッセイで予想以上に時間がかかり、長文読解の時間が足りず、沈没。。。
うーん、やっぱり今回はちょっと無理かもしれません。

ただ、試験を受けてみることで自分の弱点が少しわかったような気がします。

ずっと洋書を読み続けていますが、まだ読み足りないこと。
試験時間が限られているので速読ができるように練習したほうがいい。

イディオムも含めて語彙を増やすこと。
洋書を読んでるおかげか、「あ、これ見たことあるっ」と即答できるものもいくつかありました。

それに加えて、エッセイの練習をすること、です。
書けると、読めるようにもなってくると思います。
それに、エッセイはある程度慣れもあると思うので、
きちんと練習したほうがいい。

初めての英検1級、感想はこんな感じでした☆

| | コメント (0) | トラックバック (3)

英検1級受けます。

今週の日曜日に英検1級を受けます(初挑戦)。

今まで、結構を洋書を読んだり、アメリカのドラマを見たりしていたのである程度はいけるだろうと思ってました・・・。

英検1級用の問題集を買って解いてますが、これがまた、解けない・・・。

やっぱりまだ語彙が足りないのだろうかと思い、焦って単語を覚えているところです。

それと、最大の難関は英検1級にはライティングがあること。
(申し込むまで知りませんでした。。。)
お題を与えられて、エッセイを書きます。

これもまた慣れないせいか、書けない。。。

幸い、友達でネイティブの人がいるのでエッセイは赤ペンチェックしてもらってます。

その中でアドバイスされたことは、私の書いた文章は子供っぽいとのこと。。。”good”とか”bad”とか単純な言葉はあまり使わないほうが良いようです。でも、結構みんななすぐに使いがちじゃないでしょうか?

”good”の代わりに”excellent”とか、”bad”だと”serious”、”terrible”のような用語を使ったほうがいいと言われました。

文章力(会話力も)を上げるためには、このようにsynonym(同義語)をたくさん使えるようにしていたほうが良いんですね。

かなり自信ありませんが、やれるだけやってみます。

今、私が使ってる問題集はこれ↓

| | コメント (2) | トラックバック (0)